保育園で働く人とは

保育園にいるのは、保育士だけではありませんよね。

給食の作る先生、園長先生、習字や体操などのお教室の先生、
看護師の先生などなど、様々な人が働いています。

【園長先生・副園長先生】
学校で言う、校長先生の役割をします。
園の教育方針を最終的に決定したり、経営に関わる
重要な仕事です。

【保育士主任】
教頭先生みたいな立場で、保育士をまとめます。
新人保育士のサポートや、先生の相談などに答えられる
ベテランの保育士が担当します。

【栄養士・調理師】
給食やおやつを作るのが、調理師。通称、給食の先生です。
毎日のメニューを考えるのは、栄養士の先生です。

【外部講師、ボランティアの人など】
園独自の教育プランで、外部講師を招く園もあります。
例えば、お習字、体操、茶道、仏道、英語、リズムなど。

【看護師】
看護師が非常勤で勤務している保育園もあります。
お薬を飲ませたり、看護や病気の処置が専門です。

>> 保育士の通信講座と言えばこちらのサイトが有名ですよね

関連エントリー

 
Copyright © 2012 保育士の資格試験とお仕事ガイド. All rights reserved