保育士だけが受験できる試験

保育士として仕事をしている人が、
「園が総合保育園になったから、幼稚園教諭の資格をとりたい!」
こんなときに、もう一度学校に通わなくても、
幼稚園教諭の資格を取ることができる制度が、
「幼稚園教員資格認定試験」です。

受験ができる条件を見てみましょう。

・学校教育法による大学に2年以上在学し、
 62単位以上修得した人。
・高等専門学校を卒業した人。
・高校を卒業したか、大学入試資格を持つ20歳以上の人。

ここまでは、カンタンにクリアできることでしょうね。(^^)
難関はもうひとつ、これを満たさなくてはなりません。

・保育園や児童養護施設で、
 保育士として3年以上の勤務経験があること。

勤務経験があれば、保育士資格の有無は問われませんが、
保育園や児童養護施設は、
保育士でないと、保育士として勤務することが難しいため、
実際のところ、保育士資格を持っていて、
保育園で保育士をしていた人が受験対象者となります。

>> 保育士の通信講座と言えばこちらのサイトが有名ですよね

関連エントリー

 
Copyright © 2012 保育士の資格試験とお仕事ガイド. All rights reserved