幼稚園教諭にになるために学ぶこと

保育士資格を取るために勉強することと、
幼稚園教諭免許を取るために勉強することは、
科目を見るだけでは全く違うように感じます。

保育より、教育の色が濃く出ていますよね〜!

しかし、どちらも子供と教育について
深く関わる分野もあり、重複する知識も多く見られます。
ですから、保育士と幼稚園教諭の資格を卒業を
同時に取ることができる学校が、可能になるのです。

【教科に関する科目】
主要五科目、図工、音楽、生活などの中から、
どの分野でもいいので、1つ追求して深く知識を蓄えます。

【教職の意義】
先生としての意義、役割、ルールなどを学びます。

【教育課程、指導方法】
計画の考え方、教材の選び方、教育指導の仕方を学びます。

【生活指導、教育相談】
幼児の心理学、理解するための方法論などを学びます。

【総合学習】
教育に関するテーマを決めて、研究発表します。

【教育実習】
実際に幼稚園で幼稚園の仕事を体験し、理解を深めます。

>> 保育士の通信講座と言えばこちらのサイトが有名ですよね

関連エントリー

 
Copyright © 2012 保育士の資格試験とお仕事ガイド. All rights reserved