公立の採用選考とは?

保育士の資格を取ったら、保育士を名乗ることはできますが、
それだけでは保育園などの施設で働くことはできません。

公立の保育園の場合、
市区町村の保育士採用選考試験を受けて、
採用候補者になる必要があります。

そう、普通の就職活動とは少し違うんですよ。(^^)

公立の保育所や施設で働く保育士になるには、
市区町村の地方公務員にならなくてはいけないんです。

ですから、就職先の公立保育園も選べません。
採用候補者になったら、
保育士を必要としている場所に派遣されるので、
保育所ではなくて、児童福祉施設などの勤務になることも、
もちろんありえます。

何年か働くと、市区町村内で異動があります。
これも、保育園に就職するのではなく、
市区町村の公務員として採用されているから、ですね。

>> 保育士の通信講座と言えばこちらのサイトが有名ですよね

関連エントリー

 
Copyright © 2012 保育士の資格試験とお仕事ガイド. All rights reserved