科目免除を受けられるケース

筆記試験だけでも、専門的な試験科目が8つもあって、
道のりが険しそうな保育士資格ですが、
大学や短大、専門学校に通っていた人ならば、
一部、試験科目が免除になる可能性があります。(^^)

なになに!(☆ω☆)

試験科目の一部免除対象になるケースを
紹介しておきますね。

・厚生労働大臣指定の保育士養成学校で
 特定の試験科目を修了している場合は、その科目を免除。

・幼稚園教諭免許を持つ人は、
 筆記の発達心理学・教育原理を免除。
 実技試験は、全て免除。

・前年または前々年の保育士試験で、
 合格した科目があれば、その科目は免除。

幼稚園教諭の資格を持つ人は、とっても有利ですね。
免除がムリな方でも、科目合格の免除適用期間も長いので、
チャンスは大いにありますよね!

>> 保育士の通信講座と言えばこちらのサイトが有名ですよね

関連エントリー

 
Copyright © 2012 保育士の資格試験とお仕事ガイド. All rights reserved