実技試験の内容

実技試験は、夏の筆記試験を合格した人だけが
チャレンジできる試験です。
実技試験で出題されるのは、
音楽、絵画制作、言語の3分野です。

保育士といえば、ピアノ…!上手にひけない…!!(-ω-;)

って方もいらっしゃるでしょうね。

とりあえず、安心してください。
3つの分野の中から、2つを自分で選択できるので、
音楽を外す手があります。
でも、将来的に、園ではピアノを弾く機会が多いので、
習得はしておいてくださいね。(^^)

では、それぞれの試験内容を紹介します。

<音楽>
童謡の課題曲をピアノ、ギター、アコーデオン、
いずれかで演奏して、歌う。

<絵画制作>
保育所での保育士と園児の活動風景(テーマ)を
鉛筆、消しゴム、色鉛筆を使って描く。

<言語>
20人ほどの3〜5歳の子供を対象と想定して、
3分間、何も見ないで童話を披露する。
小道具の使用禁止、童話は自分で用意すること。

>> 保育士の通信講座と言えばこちらのサイトが有名ですよね

関連エントリー

 
Copyright © 2012 保育士の資格試験とお仕事ガイド. All rights reserved