保育士は働く範囲が広い

保育士が活躍する場所は、保育園だけではありません。

保育士=保育園というイメージがありますが、
様々な社会保険施設でも、保育士が活躍しているんですよ。

自動養護施設や、知的障害者施設、乳児院などなど…
保育士のチカラを必要とする社会保健施設が
たくさんあります。

これらの場所で活躍する保育士が目立たないのは、
保育園の数が全国で2万件あるのに対して、
社会保健施設は、たった数百件しかないからです。

このほかに、全国に数千ヶ所ほど設置されている
子育て支援施設である児童厚生施設でも、
多くの保育士が児童厚生員として働いています。

逆に、幼稚園教諭の場合は、職場は幼稚園に限られます。

>> 保育士の通信講座と言えばこちらのサイトが有名ですよね

関連エントリー

 
Copyright © 2012 保育士の資格試験とお仕事ガイド. All rights reserved