保育士になるために学ぶこと

保育士になりたいし、学校にも行きたいけれど、
どんな勉強をするのか不安で…。(;_;)

そのキモチ、よくわかりますよ!大丈夫ですよ!(^^)

保育士になるための学校で学ぶことは、
子供のこと、社会福祉のこと、栄養学など、
生活に必要な家庭的な科目や道徳がメインになります。

代表的なもので、発達心理学、保育学、学校保健、看護学、
社会福祉概論、児童福祉論、教育心理学 
小児栄養、家族援助論、教育相談、教育原理、
教育行政学などなどなど…。

おなじみの教育実習のほかにも、
ハートセイバーAEDの授業もあるんですよ〜。

数学や化学はない…ε-(´▽`) ほっ…

いえいえ、主要五科目とサヨナラできるワケでもないのです。
基礎教育科目として、英語や情報基礎、生物学などの
勉強を積む必要があります。

もちろん、今はわからなくても大丈夫です。(^^)

>> 保育士の通信講座と言えばこちらのサイトが有名ですよね

関連エントリー

 
Copyright © 2012 保育士の資格試験とお仕事ガイド. All rights reserved