保育士になるための学校とは

保育士になるためのひとつ目の進路として、
高等学校卒業後に保育士の資格を取ることができる
大学、短大、専門学校などに進むことです。

保育士の養成学校のメリットは、
資格試験を受けなくても、
卒業と同時に保育士の資格を取ることができることです。
短大や専門学校で2〜3年、大学は4年の通学になるので、
時間はかかりますし、学費も多くかかるのですが、
一番確実な方法ですよね。

また、数は少ないのですが、
通信制で保育士の資格が取れる大学もあります。

よくある通信講座とは違い、大学ですので、
卒業することで、保育士の資格を取得することが可能です。
3〜4年と時間はかかりますが、
仕事をしながらでも保育士の勉強ができますね。

>> 保育士の通信講座と言えばこちらのサイトが有名ですよね

関連エントリー

 
Copyright © 2012 保育士の資格試験とお仕事ガイド. All rights reserved