園長先生も夢じゃない!

公立保育園の場合、経験を積んで試験を受けて合格すれば、
20〜30年後には園長先生の道が開けます。

そうそう、自分が中学生だった時のクラブの先生が、
自分の子供の小学校の校長先生だったりして、
ビックリするのと同じですよね。(^^)

園長先生を目指すなら、公立保育園です。
公務員の試験を受けて、ステップアップしていけます。

私立の場合は、保育士主任ぐらいまで、かな?(^^)
個人が経営者なので、よっぽどでない限り、
保育士の中から経営者を選ぶことはありません。

生涯、現役で保育士をするもの良いですし、
保育士をまとめて、園全体の代表となる道を
かけ登るのも良いですよね。(^^)
何か目標をもって、保育に関わっていきましょう。

>> 保育士の通信講座と言えばこちらのサイトが有名ですよね

関連エントリー

 
Copyright © 2012 保育士の資格試験とお仕事ガイド. All rights reserved