認可外の意味とは

認可外というのは、開いてはいけないのに
保育園をしているという意味ではありません。
国が定める基準を満たしていないだけなのです。

ちょっと建物が狭かったり、保育士の数が足りなかったり、
給食の施設がなかったり…(>_<)

ですから、市区町村などの支援はしてもらえないので、
独自で入園受付や、保育料金の設定を行います。

認可外保育園は支援を受けることはできませんが、
地区町村にとって、とても重要な役目を担う施設ですので
地域住民の必要な施設と認められ、
補助金をもらっている認可外保育園も存在します。

認可外というと「許可をもらっていないのかな?」
なんて、誤解が多いのが残念ですね。
認可外保育園でも、施設に差はあるかもしれませんが、
保育をしているのは、認可保育園と同じ保育士さんなのですよ。

>> 保育士の通信講座と言えばこちらのサイトが有名ですよね

関連エントリー

 
Copyright © 2012 保育士の資格試験とお仕事ガイド. All rights reserved