保育士は毎日が勉強!

保育士になって、保育園で働き始めたら、
「もう勉強は終〜わり!」では、ありません。

例えば、遊びひとつとっても、
時代の流れでどんどん変わっていきますが、
全てを変えてしまっては、昔ながらの手遊びや歌など、
大切なものまでなくなってしまいますよね。

同じ遊びでも、子供の家庭環境や性格によって、
興味を、必ず持つとは限りません。

幼児とどう触れ合っていくのか、どうやって遊ぶのか、
小さな手遊び一つでも、勉強です。

学生時代の勉強はあくまで基礎、保育士になってからも、
市区町村や大学の研修に出て、
教材の勉強や研究を続けていかなくてはならないのです。

保育士は、幼児教育のプロです。
毎日の小さな勉強の積み重ねがあるからこそ、
保育園で子供達の笑顔を見ることができるんですね。

>> 保育士の通信講座と言えばこちらのサイトが有名ですよね

関連エントリー

 
Copyright © 2012 保育士の資格試験とお仕事ガイド. All rights reserved