保育士の仕事は幅広い

保育士が子供の面倒を見ているのが仕事…??

本当にそれだけと思いますか?(^^)

私たちが普段見かける保育士の先生は、
確かに子供の面倒を見ている姿ばかりです。
外遊びをしたり、お話や絵本を読んだり、ピアノを弾いたり…。

実は、これは、ほんの一部の姿です。

保育士には、デスクワークも多くあります。
子供の成長や園での出来事を事細かに綴った日誌はもちろん、
保育の計画、準備、後片付け、反省、
園行事は何をいつどう行うのか、
目標はどうするか、達成はできたのかなど、
全てを、先生たちで考えて運営していくのです。

他にも、保護者の保育相談に乗ることもありますし、
家庭の事情なども把握した上で、
どの子も元気に成長していけるように、
影でたくさんの努力をしています。

保育士は、カラダだけでなく、
頭も、心も大いに使うお仕事なのですね。

>> 保育士の通信講座と言えばこちらのサイトが有名ですよね

関連エントリー

 
Copyright © 2012 保育士の資格試験とお仕事ガイド. All rights reserved